JCMA関西 一般社団法人日本建設機械施工協会  関西支部
photo
関西支部概要

会員名簿

組織と活動

講習会 等

部会活動 等

会員の特典

防災協定関係

技術検定試験

発行書籍紹介

書籍購入申込み

JCMA機関誌紹介

定款

関西支部の歩み

行事報告

支部からのお知らせ



jcmakans@muse.ocn.ne.jp

建設機械施工技術検定試験

 ■令和3年度 建設機械施工管理技術検定の実施予定等について
●試験日
1級

2級
第一次検定 令和3年6月20(日)
第二次検定(筆記)
第二次検定(実技) 令和3年8月下旬〜9月上旬
2級 第一次検定(第2回) 令和4年1月16日(日)
●申込期間
1級・2級
(第1回)
第一次検定 令和3年2月15日(月)〜
        3月31日(水)まで
第二次検定
2級のみ
(第2回)
第一次検定 令和3年9月21(火)〜
        10月20日(水)まで
          ※申込期間最終日の消印有効
●申込用紙および受検の手引 販売期間
1級・2級
(第1回)
第一次検定 令和3年2月1日(月)〜
        3月31日(水)まで
第二次検定
          ※郵送販売は3月19日(金)必着
        ※2級第一次検定(第2回)は、9月中旬ごろから販売
●申込用紙および受検の手引 販売代金
     窓口販売代金  1級(800円)、2級(700円)/各1組あたり
     郵送販売代金  1級(1,050円)、2級(950円)/各1組あたり
        ※2組以上の郵送販売送料は、購入申込書をご覧ください


受検申込用紙販売窓口一覧
一般社団法人 日本建設機械施工協会
     関西支部
〒540-0012 大阪市中央区谷町2-7-4 
谷町スリースリーズビル8F
一般社団法人 福井県建設業協会 福井市御幸3-10-15 建設会館内
一般社団法人 滋賀県建設業協会 大津市におの浜1-1-18 滋賀県建設会館内
一般社団法人 兵庫県建設業協会 神戸市西区美賀多台1-1-2 兵庫建設会館内
一般社団法人 奈良県建設業協会 奈良市高天町5-1
※各建設業協会の支所における窓口販売開始は、2月2日以降となる場合がございますのでご了承ください
 ■建設機械施工技士について
建設機械施工技術検定試験は、建設業法第27条に基づく建設機械施工技士になるための国家試験で、建設工事の機械化施工に従事する技術者の技術の向上を図ることを目的としています。

この資格は、建設機械運転技術者の操作技能のみを対象とするものではなく、建設工事の機械化施工に必要な土木技術、建設機械の管理技術、さらにこうした技術の熟練度と応用力を兼ね備えた施工技術を対象にしています。
 資格をとるには
1級または2級建設機械施工技術検定試験(学科と実地)を受け、これに合格することが必要です。

1級は、工事現場における建設機械運転技術者の指導監督的な職務に従事するものを対象とし、各種建設機械の運転技術、施工技術および組合せ施工法についての指導、監督を的確に行う知識と能力を有するかどうかを判定します。

2級は、主として熟練度の高い運転技術者を対象とし、特定の建設機械の運転技術および施工技術とこれに必要な知識と能力を判定します。
 資格取得のメリットは
  • 「1級または2級建設機械施工技士」の称号が与えられます。

  • 建設業の許可基準のひとつである営業所ごとに置く専任の技術者や、建設工事現場に置く主任技術者または監理技術者(1級のみ)になれます。

  • 建設業法に基づく経営事項審査における技術力の評価に計上する技術者数にカウントできます。

  • 労働安全衛生法に規定する車両系建設機械の特定自主検査者として、必要な研修科目の全部または一部免除などの特別の取り扱いが受けられます。
 ■技術検定合格証明書の再交付・書換え
建設業法第27条第4項の規定による技術検定の合格証明書を滅失又は破損したときの再交付、又は、本籍又は氏名を変更したときの書換えについては、下記の申請要領に基づいて申請することができます。
申請は、必ず合格者本人が行ってください。会社等による申請は受理できません。


再交付申請書・書換申請書への記載事項について
国土交通省ホームページの申請書記入例で、建設機械施工技士の種目、級、種別、合格証明書番号の記入は以下のとおりです。

技術検定の種目、級及び種別並びに技術検定合格証明書の番号

 ※合格証明書番号が不明の場合は、記入しなくても結構です

合格証明書の再交付申請 (PDF/549KB)
合格証明書の書換え申請 (PDF/409KB)
pageup
一般社団法人日本建設機械施工協会  関西支部